富士サファリパークの宿泊で子連れの際のホテルでおすすめ

富士サファリパーク 宿泊 子連れでおすすめのホテル

富士サファリパークは自然に近い環境で暮らす動物たちを目にすることができる動物園として有名で日本各地から動物さんたち見に沢山の人が来る、静岡県が誇る大人気のテーマパークです。

 

富士サファリパークの人気の秘密はジャングルバスやマイカーを運転してサファリゾーンをゆっくりと見て回れることもありますが、
首都圏からも近く日本一の山「富士山」をまじかに目できるという抜群の立地条件も大いに関連性があると管理人は踏んでいます。

 

そんな大人気の富士サファリパークなんですが、子連れで行くときにどこに宿泊したらいいのか悩んでしまう一面もあるんですよねぇ。

 

そこで、大人2人・子供3人(小学2年生、幼稚園年長、2歳児)の5人家族が富士サファリパークに遊びに行くときに利用するおすすめの宿泊先(ホテル)を紹介いたします。本音を言うと、富士山の世界遺産登録で周辺では予約が取りづらくなってきてる中で、予約も取りやすく宿泊料金も目が飛び出るほどリーズナブルなので、ちょっと秘密にしておきたい宿の一つではあります^^;

 

その秘密にしたい宿とは
『ファミリーロッジ旅籠屋・富士吉田店』
です!
『旅籠屋』はアメリカのロードサイドホテルをモデルにしていて
安価で便利な宿を日本でも提供したいという社長の思いで営業している注目のホテルチェーンなんです!

 

利用したことない人は一度、料金設定や設備をチェックしてみてください!
家族連れにとっては本当にありがたい宿だと思います。

 

本当は秘密にしていたいという管理人の気持ちもわかっていただけるかと思いますw

 

↓ ↓ ↓『楽天トラベル』

ファミリーロッジ旅籠屋・富士吉田店

 

↓ ↓ ↓『ヤフートラベル』
ファミリーロッジ旅籠屋・富士吉田店

 

 

富士サファリパークを子連れで楽しんだ!

 

2015年10月12日〜13日の旅程
10月12日
管理人の居住地、千葉からマイカーを使い山梨県の富士吉田市を目指します!
子供たちが午前中に習い事があったので、出発は習い事の水泳が終わった11時です。

 

今回の旅行のメインイベントは言わずもがな「富士サファリパーク」なのですが、実はもう一つ目的があったんです。こちらはこのサイトの主旨から外れてしまうので、詳細は省きます。でもせっかくなんでちょっと記すと「新屋山神社」という神社に行ってきました^^

 

パワースポットとしても有名で「金運神社」なる呼び方もされているようです!
>> 新屋山神社
>>富士吉田市レストラン

 

10月13日
山梨県の富士吉田市から静岡県の「富士サファリパーク」まで快適ドライブ

 

まず入園^^

 

マイカーを駐車場に止めて一先ず、腹ごしらえw
旅の楽しみは食事にあり!ということで旅先ではいつもは硬い財布のひもを緩めてバンバン食べますw

 

富士サファリパーク内にはレストランもあるのですが、時間も午前11時という中途半端な時間だったので今回はサファリレストランの対面にある軽食コーナーで腹ごしらえ。

 

私が食べたのは
「焼きおにぎりマッシュポテトグレービーソース掛け」700円

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル

 

息子は
富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル
オニポテ
富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル
あげたこやき

 

ジャングルバスまで時間があるので、近くの動物さんたちにご挨拶^^

 

イボイノシシ

長男が亥年なのでどうしてもイノシシがみたい!というので
富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル
なかなか迫力があります。
映画「もののけ姫」に出てきた神様みたいです
富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル

 

イボイノシシの横に人だかりが。。

 

何かと思って近づくとなんともかわいい百獣の王が^^

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル
大人のライオンは迫力満点で恐いけど、
赤ちゃんのかわいさは半端じゃないです^^

 

でも前脚がとてもでかいです!

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル
ちょうどミルクタイムだったみたいです

 

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル
三つ子だったみたい

 

ミーアキャット

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル
見張っているのでしょう^^

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル

 

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル
幼稚園生の遠足かな?
みんな行儀が良くてびっくりしました

 

ジャングルバス

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル
サイのバス
富士サファリパークにきたら是非乗ってほしいのがこれ!

 

 

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル
種類は数種類あってライオンやトラなどの肉食猛獣がお子さんには人気のようです。
でも、乗ってしまえばなにもかわりません。

 

どんなに迫力満点の猛獣さんたちを見ることができても遠くから見てるだけじゃいまいち迫力不足。。

 

でもジャングルバスに乗って餌上げするとおなかの空いている動物たちが寄ってきてくれます。
視覚だけじゃなく、五感で楽しめます

 

乗ると運転手さんかつガイドさんに手渡されるのがこれ!


餌ですw
お肉がライオン用
人参とリンゴが熊用
コップに入ったドッグフードみたいのがラクダ用

 

 

お肉は長いハサミでつかみます
座席に下にあります
富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル
子供が片手で使うのは少し難しいけど
両手なら何とかなりそうです

 

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル
熊さんが寄ってきてくれます

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル
ライオンとお肉の引っ張り合いなんてなかなか出来ませんよ〜

 

ナビゲーションカー

今回の旅行で初めてトライしたのがこのナビゲーションカー!!

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル
レンジャーさんたちと同じ白黒のゼブラ模様の4輪駆動車を運転してナビゲーションをもとにサファリゾーンを楽しんじゃおうというものです。

 

写真だと見えにくいですが、車の表面は動物さんたちの爪痕がたくさん!!
でも車の中に入ってみると、超キレイです^^
うちの車よりも全然キレイでした。獣臭などもまったくなく、冷房完備のオフィスに近い環境です。

 

流石に肉食動物にエサをあげるということはできないのですが、
キリンとムフロンという草食動物に餌あげ体験ができるんです。

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル
キリンの餌あげゾーンは4か所あるんですが、一番手前のゾーンにキリンがいたのでここでチャレンジ!
左側の窓を開けて葉っぱをちらつかせますがなかなか食べてくれません。

 

すると、近くに待機しているレンジャーさんが近寄ってきてくれて、キリンさんに食べるよう促してくれました。

 

おかげで子供たちも親たちもキリンの長い舌をまじかに目にできて大満足(^O^)/

 

富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル

 

私たちが乗ったナビゲーションカー
富士サファリパーク 宿泊|子連れで泊まる時のおすすめホテル
スズキのエスクード
なかなかいい車ですね^^

 

ナビ―ゲーションカーは一般のマイカーの人たちとスタートは同じなのですが、途中途中でオフロードに入っていくことができます!!
これがなかなか優越感もあり―の、動物たちもより近くで見れる―のでかなり満足度高かったです!

 

でも、逆にジャングルバスとナビゲーションカーをフルに楽しんでしまったので次回からもこの二つをデフォルトにしないともの足りなくなってしまいそうなのがちょっと不安ではありますが^^;

 

 

『富士サファリパーク』来てみての感想

 

2,3年に1度来るとすごく楽しめそうなのが『富士サファリパーク』だと思いました。近くに宿泊場所がないので私たちは富士吉田市の宿を利用しましたが、山中湖にも同系列の宿があるので子連れの方、ぜひ利用してみてください!

 

宿代、押さえるとその分食事やエンタテイメントにお金を回せるので子連れ旅が思い出深いものになること請け合いです^^

 

おすすめサイト

旅行などで急にお金を用意するときに便利です!
源泉徴収票などがなくても借り入れ出来るので時間が無い時に助かります。
↓ ↓ ↓